B級のBはベースのB

ベース弾きによるエフェクターの個人的見解を述べるブログです。ど初心者ということは忘れずに・・・


スポンサーサイト

Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SANS AMP BASS DRIVER DI(その3)

Category: エフェクター   Tags: ---
閲覧ありがとうございます。
いよいよ最終回。
みんなに愛されてやまないサンズの最終回です。

さて、今回は「PRESENCE」に着目しようと思います。
これ と それ と あれ
皆さんはどの音が好きでしょうか?
自分は透明少女のリフってだけでご飯が進むくんです。
意外と懐かしいボケも盛り込んでいきます。さらっと流しましょう。

1番目に関しては以前もやったとおり、
「LEVEL」12時「BLEND」min「TREBLE」12時「BASS」12時「DRIVE」min「PRESENCE」min
のエフェクトかかってねーよバージョンです。

2番目は
「LEVEL」12時「BLEND」Max「TREBLE」12時「BASS」12時「DRIVE」min「PRESENCE」Max
の自分の中で通称「スラップ専用ブリブリベース」バージョンです。
下手なサムピングを隠すためにこの設定でやってます。
ゴーストノートがうまく聞こえますが、かなり軽めです。

3番目は
「LEVEL」12時「BLEND」Max「TREBLE」Max「BASS」Max「DRIVE」min「PRESENCE」Max
もうどうにでもよくなれ設定です。
実際、出てなかった低音がグイっと出てるので、音圧が高めです。
しかし、これはやりすぎ感が否めません。カッキュカッキュ言ってます。

全体的に見て、
PRESENCEはなんやかんや言われてますが、
最初の立ち上がりの「ズン」を「シャリ」に変える部分かなぁ、と聞こえました。
これだけ聞いてもなんとも判断がつきにくいですが、
ベースでは鳴りが短い高域の音が大きめに出るので、
立ち上がり時に高域が大音量で出て、瞬時に鳴りがやむ。
そうすることで、低域の音量とあいまって乾燥したような音になるのではないでしょうか。
ここもボケ以上にさらっと流しましょう。


3番目のような設定をやるかどうかは本人しだいですが、
検証項目として
「BLEND Maxでも、BLENDバッファを通らないBASSおよびTREBLEが反映される」
ということがわかりましたね。
BLENDがMaxだろうとminだろうと、このイコライジングは健在でした。
意外と使いやすい、というのが実感できましたが、今回の録音はやりすぎましたw

持論ですが、ベースの歪みはボーカルの実力に依存してきます。
はっきり言って声量や特徴がないボーカルの場合は歪ませないほうが吉です。
「ベースの音が埋もれる」か「バシバシ聞こえる」の2択になります。
この中間にするのが設定の最たる目的かもしれませんが、
自分ひとりで部屋に閉じこもって「この音最高!!!」とかやってないで
バンドサウンドとしてかき鳴らしてください。しっかりその音を聞いてください。
あくまでベースということを忘れないでください。
お、今格好の宜しいことを言えた!?
いや、そうでもないし、一番それを言わなきゃいけないのが自分だってことも知ってる・・・


最終回なのにしんみりしてきました。

ともかく今では歪みとしてしか見ていなかったこのエフェクターですが、
パライコではあるものの、Vol+3設定+αでDRIVEがminとして扱っても面白そうだと思いました。
今度ボードを組みなおすので、そのときにその面白いことをしてみようかと今考え付きました。


今年は(今年こそ?)ベースマガジンのコンテストに応募したいと考えています。
そして、バンド活動がかなり密になってきそうです。
コピーバンドの譜面もぜんぜん覚えてません。あと2週間くらいで覚えなきゃいけません。
まぁ、この程度でもがんばってコンテストやらバンド活動やらやっているので、
皆さんも気軽に音楽を楽しみましょう。

次に本格的にエフェクターのことを書くのが遅くなるかもしれませんが、
面白いことがあればぜひ書いていきたいと思います。

リクエストとか面白いかもしれませんね。
誰もこないことが目に見えてますが・・・

それでは、閲覧ありがとうございました。
スポンサーサイト

Comments

サンズは所持していないので借りたのを使ったことしかないですが、
PRESENCEは直訳の意味のとおりエッジを立たせて音に存在感を持たせる効果あんじゃないかなーと思ってます。
記憶が確かなら上げてくとピッキングノイズとかが目立つようになる印象を受けました。ピッキングが強いとカチカチなるって感じかな。
トレブルよりさらにちょいと上のところを弄くってるんかなーって感じです。低音側にあんまり影響がないから。

手元にないので手元にある人の意見と比べるとなんとも説得力のないことよ・・・!
今回の3回分のブログが2~4行目でお仕舞いな気がするし、最適な気もする。
BLENDをあげると、低音が弱くなりそうな気もしますが、歪ませたりノイジーにするならそれこそ問題ないですね。

文章差し替えようかな・・・

Leave a Comment

プロフィール

NOVAbassblog

Author:NOVAbassblog
名古屋のバンド「response」にてベース担当しております。

2/1 Liveやります。at studio246
Ustreamするかもしないかも

Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
来訪者
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
6070位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
楽器
403位
アクセスランキングを見る>>
twitter表示プラグイン

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。