B級のBはベースのB

ベース弾きによるエフェクターの個人的見解を述べるブログです。ど初心者ということは忘れずに・・・


スポンサーサイト

Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BOSS BASS LIMITER ENHANCER(その3)

Category: エフェクター   Tags: ---
かれこれもう3回目です。
こんにちは、閲覧ありがとうございます。

先日の記事にて、たくさんの意見をいただきました。
総閲覧者の10%の人からのご意見です。

・・・2名でもうれしいものはうれしいです!!!

まぁ、内容は
「よくわからねーwww」
「とりあえず続けろカス」
という叱咤激励をいただきました。
この脳内フィルターを少しずつ目が粗く、味や匂いが付着しにくいフィルターに変えていきたいなぁ。。。
切実に・・・

さて、昨日からの続きです。
昨日までのおさらいです(だからって見ないってのは無しでちゃんと見てくださいね)
①エンハンサーという名のとおり、上限の音をカットし粒をそろえる(はず)
②ただし、立ち上がりの音だけは原音のままで、立ち上がってからカットして粒をそろえる(はず)
③全体の音に対してピークが出すぎない(はず) ←NEW!
ってな感じです。

今日はまとめとして
(A)ツマミの使い方
(B)自分自身の好きな音
これについて述べていきたいと思います。

(A)ツマミの使い方
ツマミは全部で4種類。
左から「LEVEL」「ENHANCE」「RATIO」「THSHD」。
さて問題です。
どのツマミから動かすのがよいでしょうか?

答えはBOSS公式HPの取扱説明書ダウンロードから調べましょう。
というのもなんなんで。答えは右から、つまり「THSHD」です。

・「THSHD」
読み方はスレッショルド。
意味は「閾値(しきいち)」とかいいますね。仕事の画像処理とかでよく、判定結果を振り分けるときとかに閾値って言う言葉を使います。
インテリぶりましたが、使うってことしか知らずに、どういう意味で使用するのかはわかっていませんが。
調べていたらさすがwikipedia

そんなことはおいといて、今回のエフェクターに関して言えば
エンハンスをかける音量をどのくらいの音量にするか、ということです。
6dB以下にはエフェクトをかけず、それ以上にはかける。そんなイメージです。

・「RATIO」
これは簡単、比率だったと思います。
大丈夫だ、そんなにGoogleを使うな。
先ほどの「THSHD」でエフェクトをかける音量を決定したので、
次にどの程度エフェクトをかけるかを決めます。

あくまでも「比率」なので、例に挙げたTHSHDの設定が6dBの場合に関して言えば
・比率を1:2にした場合、
 8dBの音に対して過剰音量は2dbなので6+2/2=7dBに調整されます。
 10dBの音に対して過剰音量は4dBなので6+4/2=8dBに調整されます。
・比率を1:4にした場合、
 8dBの音に対して過剰音量は2dbなので6+2/4=6.5dBに調整されます。
 10dBの音に対して過剰音量は4dBなので6+4/4=10dBに調整されます。
逆に、設定よりも低い6dBや4dBなどの音はそのままスルーです。

RATIOのツマミが1:1~1:∞になっています。
1:1の場合はどんなTHSHDに対してもそのまま出力するので、今回の説明範囲ではあまり効果をなさないといってもいいでしょう。
逆に、1:∞に関しては、分母が無限になるので、その値はほぼ0になります。
よって、THSHDで区切られた音量以上は音はほとんどでない設定になります。

さて、説明書の説明はこれくらいにしておいて・・・
↑の文章で、おかしいところはどこでしょう?
①説明書読んだだけじゃん!
②説明書になんでENHANCEが載ってない!
ってことですね。こんな記事を書くほうもそうですが、BOSSにもびっくりです。

そしてなんと、驚くことがもうひとつ
ENHANCEの意味を「削ぎ落とす」とばかり思っていました。
これだからこういう似非インテリは。

うん、がんばる。
なにを?
人生を・・・

筋肉少女帯みたいになっちゃったけどとりあえず、ENHANCEは削ぎ落とすではなく「高める」。
普通の意味でも「長所を高める」という意味だそうです。

ではどこを高めるのか。
RATIOで決めた音量、これよりも小さい音に関して底上げをします。

のはずです。
のはずですが、取説にも何も書かれていない。
記事が長すぎる。
眠たい。
ので、(B)も含めてまた明日です。
次が本当の最終回にしたい。

無駄ごとが多くて本当に申し訳ない。
閲覧ありがとうございました。
スポンサーサイト

Comments

「よくわからねー」は多分僕のことですね・・・!
そんなボケにわざわざ乗っていただいて、
ありがとうございます!

Leave a Comment

プロフィール

NOVAbassblog

Author:NOVAbassblog
名古屋のバンド「response」にてベース担当しております。

2/1 Liveやります。at studio246
Ustreamするかもしないかも

Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
来訪者
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
6070位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
楽器
403位
アクセスランキングを見る>>
twitter表示プラグイン

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。