B級のBはベースのB

ベース弾きによるエフェクターの個人的見解を述べるブログです。ど初心者ということは忘れずに・・・


スポンサーサイト

Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベースに関する書籍その1

Category: 書籍   Tags: ---
閲覧ありがとうございます。

先日2冊の本を購入しました。

ベーシストを鍛える"本物"のクラシック練習曲」と「ベース・エフェクター・コンプリート・ブック
この2冊をアマゾンにて購入。

余談ですが、先日体調を崩しまして、2日くらい寝込んでいました。
そのときでしょうか、意識朦朧の中携帯にて注文しちゃったんでしょうね。
会社から帰ってきたらなぜかアマゾンの箱が・・・なんてよくある話ですよね。

とりあえず、この2冊。
クラシックのほうはこっちもあるのだから、それからやれよ、とも思いますが、来ちゃったものはしょうがない。
まだあまり見ていないので、レヴューはもう少し後で。

エフェクターの本のほうですが、
結論から言わせてもらうと、(というか、購入前の正常な判断がつくときにはうすうす感じていたことですが)
今の時代、ネットがあれば大体こんなレヴュワーがいて解説してくれています。
ただし、それはギターエフェクターでの話。
ベースに関してある程度の傾向と音源が乗っているサイトはほとんどありません。
(例をあげると、BOSSのFRANGERをベースにつなげたらどのような音になるのか?という記事を見つけるのは大変です。動画はすぐに見つかりそうですが。)

聞いて見ての最終評価ですが、
・持っていないエフェクターの音を聞きたい。知らないメーカのエフェクターを調べたい。
・そのエフェクターに対してどの程度のセッティングがいいのかのレベルを見る
・サンプル音源で、そのエフェクターを使ったベースフレーズ(とはいっても、使い回しが多い)が聞きたい。

これがまったくいらない人についてはこの本は必要ありません。
あとは、エフェクターが無性に欲しくなってきてしまう症候群さんにもあまりお勧めできませんが、
自分にとっては知識が乏しいので、これくらいの書籍を読む必要はあるのかなぁ。といったのが総評です。

ちなみに、
自分なりのベース定番エフェクターを7つあげてください。
自分なら「サンズ」「EBS マルチコンプ」「VooDoo-Bass」「Boss ODB-3」「EBS UNICHORUS」「105Q又はDUAL BASS WAH」「BOSS SYB-5」になるかなぁ、と。
持ってないのがほとんどなんですけどね。(VooDooの復刻版というのが気になりますよね、これは購入予定品ではあります)
オーバードライブが好きなので、偏らないようにしたのがこの結果ですが、
皆さんはどうでしょうか。
この本に載っている定番は本を見つけたら見てみましょう。
みて、自分の7つと比べてみるのもいいんじゃないでしょうか?

閲覧ありがとうございました。
スポンサーサイト

Comments

Leave a Comment

プロフィール

NOVAbassblog

Author:NOVAbassblog
名古屋のバンド「response」にてベース担当しております。

2/1 Liveやります。at studio246
Ustreamするかもしないかも

Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
来訪者
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
7102位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
楽器
440位
アクセスランキングを見る>>
twitter表示プラグイン

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。