B級のBはベースのB

ベース弾きによるエフェクターの個人的見解を述べるブログです。ど初心者ということは忘れずに・・・


スポンサーサイト

Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BOSS SYB-5

Category: エフェクター   Tags: ---
閲覧ありがとうございます。
そしてFM-4じゃなくてすみません。

BOSS SYB-5。SYB-3は弾いたことがありますが、違いはよくわかりません。



音色的にはここを目指したほうがいいでしょうが、ここまで変態にはなれません。

ってなわけで、録音。
それにしてもつまみが多い。
「EFFECT」「DIRECT」「FREQ」「RES」「DECAY」「MODE」

MODEを2にしてあとは全部12時。

SYB-5

まぁ、使いどころが少ない少ない。
FM-4とどっこいどっこいか、それ以下の使いどころ。

しかし、使いこなせれば一流の変態になれますね。
一流の変態っていったい・・・

では個別に。
まず、「DIRECT」をいじくってみます。
MODE1でエフェクトなし→7時(全閉)→12時→5時(全開)

SYB-5_DIRECT
これは単純にノンエフェクトのミックスバランスですね。

次に、「EFFECT」をいじくってみます。
MODE3でエフェクトなし→7時(全閉)→12時→5時(全開)

SYB-5_EFFECT
これは先ほどとは逆にエフェクトオンのミックスバランスです。

次に、「RES」をいじくってみます。
MODE4でエフェクトなし→7時(全閉)→12時→5時(全開)

SYB-5_RES
フィルターの周波数調整用ツマミみたいです。
開けば開くほど明るくなりますが、音量も上がっていきますね。

次に、「FREQ」をいじくってみます。
MODE5でエフェクトなし→7時(全閉)→12時→5時(全開)

SYB-5_FREQ
独特の深さが増していく感じです。
RESはただ単純にハイが大きくなる感じでしたが、こちらは深さが増すように思えます。

最後に、「DECAY」をいじくってみます。
MODE6でエフェクトなし→7時(全閉)→12時→5時(全開)

SYB-5_DECAY
ヴァイヴの速度のようですが、MODEによって若干の違いはあるみたいです。


記事は短いようですが、こんなかんじで遊べます。
楽しいですが、バンド崩壊前提エフェクターでしたw

それでは、次回。
閲覧ありがとうございました。

スポンサーサイト

プロフィール

NOVAbassblog

Author:NOVAbassblog
名古屋のバンド「response」にてベース担当しております。

2/1 Liveやります。at studio246
Ustreamするかもしないかも

Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
来訪者
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
4216位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
楽器
298位
アクセスランキングを見る>>
twitter表示プラグイン

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。