B級のBはベースのB

ベース弾きによるエフェクターの個人的見解を述べるブログです。ど初心者ということは忘れずに・・・


スポンサーサイト

Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アクティブ回路について

Category: エフェクター   Tags: ---
今日、火曜日真昼間より「BigBoss名古屋」さんに行ってきました。
11時くらいに到着してエフェクター売り場に直行です。
社会人なのに何をしているのでしょうか・・・

そんなことはほうっておいて、今日気になったのは
tetsuya LC-1」という、アクティブサーキットです。

とりあえず、こんな時間帯に客など自分以外ないので、
「コレヒイテイッスカ?」
と、tetsuモデルのレイクランドを弾かしてもらいました。
買う気がないわけじゃないんだ、それ自体の購入意欲は無いけど・・・

アクティブ⇔パッシブの切り替えが無かったので、ピックアップ自体の音色は確認できませんでしたが、
感想として、
・Highはセンターかそれ以下。開くと嫌なハイが出てくる。
低音域の音量をすべて高音域に持っていかれた感じがしました。
例えるなら、昔持っていたB.C.Richのフルテンベースに近いです。
あれだけの価格なのに安っぽさが出てきてしまいました。

・Mid/Bassは流石、特にピック弾きにあってるような気がしました。
フルテンベーシストNOVAからすると、少し考えられないのですが、
すべてのEQバンドをセンターに持ってくるのが基本みたいですね。
つくりがしっかりしているので、これだけでかなりよい音がします。
そこからBassをあげるとちょっとビンテージチックな音に、
Midをあげると今っぽい音になります。3、4弦の7~10フレットあたりを中心に
ピロピロ弾くとバンド全体がうねって面白そうです。

さて、ここまで読んでもらってあれですが
『なぜ、ベースはギターと違ってこぞってアクティブ回路を必要とするの?』
という疑問にぶち当たります。
まぁ、確かにそうですね。
おなかに電池を抱えて弾いてるギタリストはクラプトンくらいしか知りませんし、
クラプトンのギターすらアクティブ回路ではないみたいですし。
(正確には知らないので、、、たぶんmidブースター)

自分なりの解釈(というか、ギターとの相違点)
①エフェクターを踏むかどうか
世間一般で見ると、ギタリストの足元にはそれなりのスイッチがあって、
ベーシストの足元はチューナーくらいしかないのが普通です。
普通じゃない人のブログがこちらになります。
ライブとかを行うときに、スタジオと機材が違うのでいつもと音が違う。
そんなときにはギタリストはこのエフェクターを踏めば大体同じ!というのを好むみたいです。
逆に、ベーシストにはそんな便利なものはサンズくらいしかないので、
アクティブベース+サンズ=大体いつもの音
の方程式になぞらえるとライブ時のセッティングが楽になるからじゃないでしょうか。
サンズを使ってない人も、パッシブに比べるとかなりやりやすいみたいです。
②プロ御用達が多いため
ベース購入の際に思うのは「~さんみたいな音がいいなぁ」というのが必ずあるはずです。
個人名を出さなくても「高域をガツッと出したい」とか「抜けのいい低音が欲しい」とか、
結構注文を多めにつけて店員さんと話をしてくうちに、店員さんが「もしや~さんの音に近いんじゃないか」となります。
もちろん、注文が少なめの場合はあまりそういうことにはならず、ある程度の「オススメ」を紹介されると思いますが、
注文が多い場合はこのように連想がプロの音とかぶってしまうケースが多いからだと思います。
③出ない音
アンプの調整で出る音には限界があります。
特にベースはギターに比べて音が作れる幅が狭いときが多いのでスタジオ等で苦労します。
特に滑らかな低域を出すにはビンテージなどの高級なベースが必要となります。
まぁ、インスタントにズブっと出せるアクティブが便利だな、と。
低価格で出すことができるので非常にお得です。

こんなところでしょうか。
ギターにもEMG製のアクティブサーキットは存在します。
これに関しては、メタリーなリフを行うときに音の粒をそろえたり、変形ギターの出力向上などが目的でしょう。

結論から言うと、
アクティブサーキットはあくまで味付けです。
味付けが強いと無個性な音になってしまいます。
だからといって薄味だと楽しくありません。
パッシブの生音にこだわりたい!という意見もありだと思います。
アンプやピックアップの性能向上でパッシブに移行していくかどうかは定かではありませんが、
低音域の出力から考えると難しそうですね・・・

自分のプレースタイルに合ったアクティブサーキットを見つけてつけてみてはどうでしょうか?

お、なんかコラムっぽく収めれたぞ。
アクティブサーキットを付けたらまた報告しようかと思います。
ではこのへんで、閲覧ありがとうございました。

スポンサーサイト

プロフィール

NOVAbassblog

Author:NOVAbassblog
名古屋のバンド「response」にてベース担当しております。

2/1 Liveやります。at studio246
Ustreamするかもしないかも

Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
来訪者
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
5392位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
楽器
347位
アクセスランキングを見る>>
twitter表示プラグイン

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。