B級のBはベースのB

ベース弾きによるエフェクターの個人的見解を述べるブログです。ど初心者ということは忘れずに・・・


スポンサーサイト

Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8/3ライブ使用機材一覧

Category: ライブ   Tags: ---
BES

ベース:プレシジョンベース <ESPオーダー品(中古)>
ヘッド:RH450 <TC ELECTRONIC>
キャビ:HD210 <BERGANTINO>

ベース→G30(ワイヤレスシステム)→DPA2B(CREWS:プリアンプ※1)→Iguana Tail Loop(One Control:スイッチャー※2)→(ケーブル・ESP:CL-C-6SL)→ヘッドアンプ

※1
チューナーアウト→TU-15(BOSS:チューナー)
エフェクトループ→Debunker(Vopalcrafts:ディストーション)→ループエンド

※2
SW1→SYB-5(BOSS:シンセサイザー)
SW2→BASS IQ(EBS:エンペローブフィルター)
SW3→Bass Driver DI(Tech21:オーバードライブ)
SW4→自作コーラス→GEB-7(BOSS:イコラーザ)
SW5→FM4(Line6:フィルター)→LMB3(BOSS:リミッター)

パッチはほぼ自作、PROVIDENCEのV206+CLASSIC PROのコネクタ。

実際にライブで使用したのは
チューナー、SYB、IQ、コーラスくらいですので、使用状況は半分以下ですね。


おい、そこ!いらねーwwwとか言わない!

書くことないからこれくらい。

スポンサーサイト

今日の出来事

Category: ライブ   Tags: ---
なんか、休日の出来事を書くってことがブログっぽいって事に気づきました。
閲覧ありがとうございます。

昼前から大学後輩と楽器屋巡りを行いました。
グラシアスさんでRC4G Nのストレート弦に変更、調整もかねる。新しい弦はバキっと感が違う。
BigBoss→シマムラ→ロッキンと通学路を渡り歩く。
目当てのストラップは決まりそうだけど買えなかったので、今度は勇気を持って買うことにする。
別にお金がなかったわけではなく、それよりもいいものがないかが不明なためです。

大学先輩&後輩のライブを見る。
悪いところは重箱の隅に置いておいて、
まず本番を見れば練習量の多さがわかった。
各曲のお披露目ではなく、それを含めた1つのステージ、という印象だった。
たぶん、ここまでやって初めてバンドステージなのではないかと思った。
あと、ギターの人がよく言っている「ギターは顔で弾け」というのは、確かに顔で弾いてる部分もあったが、
実際は小手先だけで引くのではなく、目一杯全身を使ってアピールをしろ、という意味なんじゃないかと勝手に判断。

そして帰り道に下に張ったバンドのドラムさんと話しながら帰宅。
ええ、20km離れたご自宅まで送っていきましたよ。
コオルタミというバンドらしいです。



いろいろ相談を受けましたが、どちらかというと自分のバンドで起きたことをなるべく起こして欲しくなかったので
反面教師的なアドバイスを送りました。
これでもっといいバンドになるのであれば俺の功績すげーって記事にします。
冗談です、がんばってください。
5月6日にライブがあるようなので一度参加してみたいと思っています。

明日から千葉3rd weekに突入です。
エフェクター記事がかけないですが、気長にお待ちください。
こちらは新幹線の中でパルテナの鏡をやって向かいます。

とりあえず乱筆乱文ですが、この辺で。
近況報告終了。今度こそエフェクター記事を書きます。

Liveについて。

Category: ライブ   Tags: ---
閲覧ありがとうございます。

3DS買いました。シアトリズムファイナルファンタジーをやってます。
チョロそうに見えてあまりチョロくないので1ヶ月は持ちそうですね。
3Dでカーソルがぶれて見えるのでもっぱら2Dでやっていて意味がまったくありません。


そろそろライブが近づいてまいりましたが、ぜんぜん練習が出来てないので出演に関しては一切触れません!
3DS買ったやつがどの口を開いて練習してない、だ。すみません。

このブログの閲覧者がベーシストなのにエフェクター使いという、
魔法使いなのに素手で魔王を倒すような閲覧者が多いと思いますが、
ライブを見に来る人(当然、プロのライブも含め)のほとんどが楽器を触っていない人です。
今回で言うとドリンク代込みで2000円です。
2000円あったら服が1ランク上のものが買える、晩御飯にお酒が飲める、ブロードバンドがADSLから光になる。
あげたらキリがありませんが、2000円は大きいです。
その大きい2000円のために、払っていただいたお客さんのために何が出来るのか。

逆の立場で考えて、音楽をやっていない客はなぜライブに足を運ぶのでしょうか?
ZEPP名古屋から出てくる100人に聞きました。選ばれたのは綾鷹でした。
ではなく!!!
まぁ、足りない頭で考えられるのはこのくらいでしょう。
・好きな歌を大音量を体に浴びたい
・スペシャ等のメディアに出てる人を生で見られる。
・メディア化されていない曲をやるかもしれない
・解散しないためのお布施
この辺りでしょうか。
さらに、耳が肥えた人になると「メディア化するときのマイクに通した音でなく、生音を聴きたい」とかになりますが、
この客層はクラシック音楽を聴いてる人に多いかと思われます。
あとは、「すき放題暴れても公衆の面前よりかは許される」とかがあるでしょう。
こんなところでしょうか。

では、今度自分がやるライブに来ていただけるメリットが先ほどの項目の中にあるか?
となると、歌が認知されてない時点で「好きな歌を」って所でOUT。
当然スペシャにも出ていない。
「解散しないためのお布施」「暴れるため」に関しては目指してるのが「アイドル」「ビジュアル」「パンク」ではないので考えにくい。
となると、「メディア化されていない音源を聴く」に該当しないと買ってくれないわけです。

そのためには口コミ、メディア等での触れ込み。当然のことながら曲の完成度、個人のスキル。
こんなことを考えてたら誘うものも誘えなくなります。


・・・


・・・




・・・がんばりまーす。

よかったら、暇があれば、お金に余裕があれば、
もしもその辺で50円玉が大量に落ちてて、警察に言ったら面倒くさがられて
そのままポケットの中にねじ込まれたのでポケットの中になぜか2000円ほどあまっていれば、
コメ欄でも、ツイッターでも、「このエフェクターあげるからチケットと交換しよう」でも、
「ただでチケットよこせコノヤロー、のび太のくせに生意気なんだよ」でも、
何でもかまいません。ご要望になるべく応えたいと思います。
ドラえもんはいないので、要望に応えたら泣き寝入るしかないですけどね。

とりあえず、腕のほうはちょっとはよくなってきたので、ライブには万全を期していきたいと思います。
ブログも途絶えているので、ネタを見つけて更新したいと思います。

結局打開策はみつからず、「綾鷹」の部分が言いたいがだけの記事になってしまったことにはキニシナイ。

それでは、こんな記事をトップにしたくないので、早めに次の記事を仕込みます。
閲覧ありがとうございました。

Live @ 鶴舞DAYTRIP

Category: ライブ   Tags: ---
無事に終えました。
告知とかはどうしたのかは忘れてました。
次のライブは2月の終わりから3月の頭にかけて何個か入れたいと思っています。

まぁ、終わったわけですが、もらった音源がまぁひどい。
何打あのベースの音。
ふざけろ、としか言いようが無い音。
本当にこんな音が出ていたかと思うといまさらながらぞっとします。

来なかった人、聴けなくて逆に残念だったなw

は、ともかく。。。
見ていただいた方、聴いて体を揺らしてくれた方。
対バンしてくれたシリカゲルとリンダ。
リンダのドラムの方はECOのドラムで、大学時代からの知り合いでした。
久々に話しましたが、まぁあのときのままな感じでした。
いい意味で成長してませんね。(この場合はどんなにいい意味でも悪口にしか聞こえませんが)

話は変わって・・・
これから曲作りに入ります。
聞こえはいいですが、自分らしいプレイができるのが一番いいと思いますが、
「THE ラブ人間」というバンドのYouTubeを見ていたらこんなコメントがありました。


FMAで初めて聞いてずっと謎に思っていて

改めて聞いたけれども

なにを考えていて何を伝えたいのか分からない

メロディーや演奏は好きだけれども

やっぱり歌詞が意味分からない

語感で作詞したのかと考えたけど

一部ぐだぐだに感じる

なんか「商業音楽じゃなくて俺達の音楽作ってるぜ」とか「少し奇­抜だけどいつの時代も新しいものは叩かれるからな()」みたいな­のが凄く感じた曲でした

不快に思われたらすみません




べつに、THEラブ人間というバンドに対していっているわけではありませんが、
非常に共感の持てるコメントだと思いました。

商業的(アイドルとかも含めてね)な音楽に対して、対岸側に立ちすぎて本流のお客さんを無視していたら駄目ですよね。
うは、ぜんぜんうまくない。お客さんを川に例えてね、逆サイドを対岸と現すことで河川敷をイメージ・・・
「山田君、例のものを」「はい、かしこまりました」からの致死量の筋弛緩剤を打ち込まれればいいのに。

聴くのは自分ではなくお客さんです、前々から言ってますが。
だからといって自分の嫌いな商業的な音楽を作れって言われても、作れるわけがありません。
嫌いなものを作るためにはそれを仕事にしなければいけません。
嫌々ながらに受ける曲ができて、実際に聴衆から想定されているリアクションが取れるのであれば明日から君も秋元康。

まだ名前すらいわれてもポカーンなバンドの段階で「商業的な音楽なんてやりたくない」なんていうことを
口に出された日にはチャンチャラおかしくて臍で茶を沸かすどころか熱しすぎて茶釜が融解しちゃいます。
どうせそんなことを要求されたってできるわけが無い。
できないから格好のよろしいいいわけを考える。
自分たちにしかできない音楽をやるんだ。
それは逆です、自分のスキルにあった音楽しかできないんです。

自分やその周りを卑下するわけではありませんが、「これをやりたくないから残ったもの」という考えと「これがやりたいから」という考え方では姿勢が違いますよね。
「これをやりたくないから残ったもの」という人が弾くフレーズは何か逃げ口のありそうに聞こえるかもしれません。
「これがやりたい」っていう人が弾くフレーズは例え他人からダサいと思われようが自信満々に弾けます。
口では簡単に言えるでしょうが、とても難しいことです。
そのアプローチをするために練習も必要でしょう。ヘッドフォンから流れる音楽も多種多様にしなければいけません。
練習だけでは埋まらない隙間も発生してくるでしょう。バンドメンバーに対する説得も必要かもしれません。
そんなこともせずに物を語るやつらなんて、って思いますよね。

あー、忘れてた。
練習しないとw



cry baby?
スプリングバックがいいね、以上。
その記事はまた後日。

このごろぜんぜんエフェクターに触れてないなぁ。
最近ではOKIMARIのBigBoss名古屋さんにて、年始の福袋について聞きましたが、
今年と変わらず福引だそうです。
新年に時間があったら行こうかな。

あと、これも試奏しました。
初期不良だったらしく、音が出ませんでした。
まだ音は出してませんが、4チャンネルつきで、それをMIDIポートで変換できるみたいなのでかなり使いやすいのかなぁ、と。

入荷したらまたいこうと思っています。

ではこの辺で、閲覧ありがとうございました。

11/27 ライブ@栄広場

Category: ライブ   Tags: ---
件名どおりです。

まぁ、ブログ見て来てやった、って人がいるかもしれないので、
持ち時間中に「ブログ見てるぜー」って言ってくれれば、何かプレゼントします。

その足でハードオフにいけるようにしてるとベストじゃないかな、と思われるものを用意しておきます。


そう、ハードオフで思い出しました。
自分の家の近くの1号沿いに「ハードオフ」と高々と掲げられている場所を発見しました。


大きな地図で見る

場所はここなんですけど、どうも看板は出てるようですが、資材置き場みたいですね。
詳細はわからないので、現地突撃取材も否めない感じですね。

では、明日ライブですが、見にきていただける方、いれば幸いです。

プロフィール

NOVAbassblog

Author:NOVAbassblog
名古屋のバンド「response」にてベース担当しております。

2/1 Liveやります。at studio246
Ustreamするかもしないかも

Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
来訪者
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
6070位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
楽器
403位
アクセスランキングを見る>>
twitter表示プラグイン

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。