B級のBはベースのB

ベース弾きによるエフェクターの個人的見解を述べるブログです。ど初心者ということは忘れずに・・・


スポンサーサイト

Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベース紹介

Category: その他   Tags: ---
みなさま、おひさしゅうございます。
そして新年おめでとうございます。今年もとりあえず忘れ去られないことを目指して記事を書きます。
自分もログインPASSを忘れ去らないようにしないと。

さて、今日はもう何もアンプを通したくないのでベース自慢を。
腕はないけどそれなりの物を持ってるんだぜー、それなりだけどねー。。。

では早速。

①アコベ
はい、最初から色物きたー
acobass1
OVATION Celebrity Bass CC074 RRBです。
プリアンプはOP20。
25000くらいで譲ってもらったやつですが、まぁ弾き難いのなんの。
acobass4
背中が丸っこいから抱え込めないし腕は届かないし、なぜ譲ってもらったかも判らなくなった代物です。

生鳴りはいいので、さっと出してポロンと弾くためのベースですかね。

②偽5弦ベース
はい、次もこんなの
Bacchus_bass2
見た目は普通ですが、4弦がローB、1弦がDの変則ベースでございます。
30000くらいで譲ってもらって改造しました。
ナットは牛骨に交換、5弦用に彫ってもらいました。

Bacchus_bass3
フロントがベアナックル、リアがアンティクイティ(だったはず)に交換、アクティブサーキットはそのまま。
Bacchus_bass5
黒檀を使っているので非常に滑らかです、なんとなく。
ボディのあのおなかに当たる部分のえぐれ(名称ってあるんですか?)が大きいので薄く感じます。
しかし、いかんせん重く、またローBがあまりうまく鳴ってくれないのであまり弾いていません。

Bacchus_bass1
何かネックプレートに書いてありますが「006190」とはなんなんでしょうか?


③ESP ハムバックベース
ESP_Hum1
徐々に普通の担っていくかと思いきや、変形ベースです。
5年位前のレギュラー選手です。
みんな大好きハードオフで10万くらいで購入。
当初ダンカン1ハム+ESPシナモンが装備されていましたが、
何を思ったかパッシブに変更。
ESP_Hum3
フロントはノードストランド。
ESP_Hum2
リアはサゴ。
ESP_Hum4ESP_Hum5
カーボンナットに樹脂ペグ。

かなり高級志向のベースですが、あとに出てくる大型ルーキーに対抗してダイジョーブ博士に改造してもらったものの
猪狩君に手も足も出ず、ベンチ入りの状況です。
見た目にそぐわずものすごく甘ったるい音色です。

④アトリエZ
ATL_3
BK-4です。カラーはオーダーしました。
ATL_1
ちゃんと魔のKENKENマークもついてます。

BK-4のナチュラルは意外といますが、赤のマッチングヘッドは流石にいませんでした。
木目がきれいなのにもったいないですもんね。普通はナチュラル。

③の後釜ですが、かれこれ3年くらいの不動のエース。
ATL_4
いつもセンター+フルテンなのでいつノブが落ちたかも気づいていません。
非常にブライトでスラップ専用機なんじゃないかと思うほどバッチンバッチンします。
ATL_2
KENKENにサインをもらったけど消えてしもうた。あぁいいけど。

⑤ESPプレベ
ESP_Pre3
衝動買いもはなはだしい買い物ですよ。東京行ったついでに買うとか東京バナナ感覚かよ。
ESP_Pre4
赤ボディ+金ピックガード 素敵やん?
ESP_Pre2
まぁ、一番素敵なのは裏側がスルーネックナところですが、弾いてても誰にも気づいてくれないんだよね。
この前のライブで始めて使いましたが、ミドルドーンでトリオで弾いててまとまりがあってよかった。
カルテットだとどうなるかわからないけど、喧嘩しそう。
ESP_Pre5
このブリッジがよくわからん。

今年の一発目はこんな自慢で開始です。
自慢にならん!って人はぶぶづけ3杯くらい用意してやる。

ちなみにまだBigBossの初売りも行ってない体たらく。
本年もよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト

テーマ : バンド活動♪    ジャンル : 音楽

Bergantino HD210

Category: その他   Tags: ---
ほんと久しぶりです。
そして閲覧ありがとうございます。

出張が長引くどころじゃないくらい長引いていて、ストレスと出張費がたまりにたまってしまいました。

いろいろと欲しいものはあるわけですが、買ってしまいました。キャビネット。
東海圏内では大須のグラシアスさんしか置いてないであろう、Bergantino HD210を買ってしまいました。

もう、財布の中にある金全部使って「これください」ですよ。
楽器をやってる人なら1度は言ってみたい台詞ですよね。言っちゃいました。

ってことで、ちょっとしたレヴュー。
お店での試奏はかれこれ5回は鳴らしているでしょう。
どれだけ買い渋る客なんだろうと思われたかもしれませんが、知らぬ存ぜぬで買ってやりました。
まず惹かれたのは大きさですね。
大きさ的にはギターアンプのJC120より小さいです。ヘッドもtcのRH450を使っているのでギターのコンポタイプよりも小さいです。
にもかかわらず、低・中音域の出がとぉーんと出る感じ。
アンペグのように斜め下にズドンみたいな攻撃力はないものの、上品な淑女を思わせるサウンドですね。
サウンドはともかく自分の弾き方では上品な淑女が深夜のクラブでわけのわからない言葉を発してるみたいになりますが。
なにピーだよ、俺のアンプは!w

大きさもそうですが、軽いです。
多分自分のエフェクターボードより軽いです。
アンプより重いエフェクターボードを持ち歩くベーシストってなかなかいないですよね。
24kgなので、JC-120よりも軽いですね。

なにより、
中古市場になかなか出回りません。
お店の人に聞いたところ、
「キャビネットを持ってる人で、これ(Bergantinoのキャビ)を売る人はほとんどいない。ベースをやめる人くらい」
というほど、いつまでも持っていたくなるキャビネットだそうだ。
ってことは~  自分が売るときに~   高値で売りやすく~・・・
といった打算も込みですが、とにかくいいキャビネットでした。
はやくスタジオに入りたいものです。

あぁ、スタジオといえば。
所属バンドが決定しました。
レスポンスというバンドです。myspaseもあるんですが、メンバーでもぐぐるのが大変ですね。
http://www.myspace.com/responsenagoya
音源は自分の録ったものではないですが、絶賛練習中です。
また、ライブが決まったら報告しようかなぁと。


最後に、プレゼントです。
1338121264791_convert_20120527230259.jpg
こちらのアンプ2種類をそれぞれ1名様にプレゼントします。
ただし送料等はご相談させていただきます。

①ベースアンプ fender BMC-20CE
初心者用のコンポアンプです。ヤフオクでの価格は3000~4000円くらいが妥当でしょうか。
②ギターアンプ YAMAHA VX-25
たぶん現行モデルはありません。相当昔のアンプです。過去のヤフオクでは1000~2000円くらいでした。

取説も梱包材もないので、手渡しが一番いいのですが、当選者と話し合って決めたいと思います。

[応募方法]
twitterのアカウントにダイレクトメッセージをください。
欲しい商品と受け取り方法を記載してくれると助かります。

これだけ書いて応募総数0だったら偽装して5人くらいから選びましたって記事になりそうです。
捨てるも残すも腑に落ちないので、誰かよろしくお願いします!

ってことで、今回はこの辺で。
今度こそ、今度こそエフェクターのブログにw

1/2初売り

Category: その他   Tags: ---
新年明けましておめでとうございます。
今年もこんなブログをよろしくお願いいたします。
書いてる後15分で日をまたいでしまうので手短に。

明日はBigBoss名古屋にて初売りに行きます。
いつもの開店より早いです。
公式HPにも載ってない情報です。
耳寄りですね。

そこからぶらぶらした後にお酒を引っ掛ける予定なので、もしよければどうぞ。
1/3くらいに買ったものもろもろのレヴューをしたいと思います。

では。また1/3に。

ベースライン構築

Category: その他   Tags: ---
閲覧ありがとうございます。

最近ご無沙汰でしたが更新です。
エフェクターとは離れて、自分自身のベースラインの構築方法についてセルフチャートしたいと思います。

まず第一に
ルートを弾く。
これができない人はベースをやっていては駄目ですね。
例えソロパートだからといって、最初っから適当に弾いているとほかのメンバーとの息も合いません。
自分の場合はとりあえず8分orドラムとのリズムユニゾンですね。

その次にオクターブ+完全5度を入れます。

その次にメジャーっぽかったら長3度を、マイナーっぽかったら短3度と短7度を入れます。
C7だろうがCm7だろうがCM7だろうがCmM7だろうが、それっぽい音になるように弾きます。

その次からはもうめちゃくちゃに弾きます。
たぶん、その曲のキーになる音をなぞってるだけになってますが、気にせずガシガシ弾きます。

下にいけばいくほど、ソロ要素が強くなるように弾けます。
どうでしょうか、これであなたもソロに迷わない一流ベースマイスターになれました。


というのは冗談で、
どこまで冗談かはわかりませんが、
自分のソロ構築方法はこんな感じです。
大体弾きすぎだろうというくらい弾きます。

ところで、話は変わって。
ソロについての考え方について考えてみた。
まずベースをもってる時点で考える必要はほとんどないが、「ソロでやってはいけないこと」について考察する。

前提条件として「無音」はソロにならないのでやめましょう。
五線譜に四角が乗っかってるのが俺のソロなんだ!という斬新なアイデアは今回は除外します。

一つ目は『後戻りできないくらい崩壊したセクションにしない』ことです。
ソロ始まりから終わりまでで、どんなことをしても結構ですが、一曲として成り立つような構築は必要です。
二つ目は『他人任せになる』ことです。
ソロはソロらしく、ソリスティックに弾ききりましょう。リズムや曲の流れも他のパートにまかせっきりになるのもNGです。
常にバンドの中にいる自分を意識しましょう。
三つ目に『つまらないことをしない』ことです。
TV、映画、漫画、アニメ、絵画、はたまた色本やAVまで。
すべての娯楽に対して当てはまる、つまらなければ見ないという現実。
性的なものに関して言えばつまらなくても見てしまうときもありますが、それは潜在的な趣味思考です。
音楽も例外ではなく、つまらなければ誰も聞いてはくれません。
このソロを弾いて聴いてくれてる人は満足してくれるだろうか?と思えない人はソロを弾いてはいけません。
エンタテインメントの最終到達地点はエンドユーザが如何にリピートしてくれるかにあり、
そのリピートの最重要要因がこのエンタテインメント性にかかっているといえます。
難しそうなことをいってると賢く見えそうなので続けます。
たぶん、賢い人が見ると頭が悪い人だと思われますが。
少数でもいいから自分のやっていることに共感を持ってくれる人に伝えたい、というのは感覚的にはパトロンです。
マイナーなAVが割高なのはこのせいです。マイナーなAVでさえ、何百人という熱烈なユーザーに支持されて経営が成り立っています。
バンドで同じことをやろうと思っても、まず何百人という熱烈なユーザーを確保しなければいけません。
それだけの支持を得れたのであればもはや少数でも何でもありません。
つまり、お金を払ってみていただいている客に対して何が求められているのかを敏感に察知し、
リアクションをとらない限りこのエンタテインメントは崩壊します。

長い!
特にAVのくだりが・・・

とにかく、音楽はお客さんに聞いてもらってなんぼです。
その聞いてもらえる絶好のチャンスがソロです。
期待にこたえるように弾けるのが最も成功したソロといえるでしょう。

あれ、3行で終わったじゃん。

うーん、これで締めてもいいのかな・・・
とりあえず、次回は「Wah」について書こうと思います。cry babyです。

それでは、閲覧ありがとうございました。
どんどんこのブログが崩壊していくように思える。。。

プレゼント結果報告

Category: その他   Tags: ---
応募総数「0」

そんなもんですよねぇ。

というわけで、今日プレゼントしようとしていたものは
「バッカス・純正ピックアップ(セット)」です。

うん、もらわないで正解!
それはともかく、今日始めてライブをしましたが、
少しでも足をとめて聴いてくれた人、ありがとうございます。
いいかも、と思ってくれた人、さらにありがとうございます。
ベースうるせぇ、反省しています。。。
次回は12/17(土)に鶴舞DAY TRIPにて、ライブを行います。
知名度的にもオープニングアクトになると思われます。
日付が近づいたらもう一度告知しますが、よかったらぜひ。
twitter等でも取り置きしておきます。


プレゼントなんですが、実は先日初めてピックアップ交換をしました。
その交換した部品の処理有効活用にプレゼントしようと思っていましたが、残念です。
ピックアップ交換。難しいような、簡単なような。
弦をはずす工程さえなければ2つ合わせて30分無しでいけますね。
アクティブ回路とかつけるとまた面倒くさそうですが。
バッカスのフロントを「ベアナックル」、リアを「アンティクイティ」に変更。
フロントは可も不可も無く、普通な感じです。うわさほどのブリティッシュビンテージではないみたいです。
リアは大好きな音です。若干機械チックな音になってますが、ゴリッとしてて好みです。

早速試奏結果・・・
おっと、スタジオに楽器を置いてきてしまった。。。

ということで、試奏結果はまた今度。
ちなみにいつもここを利用しています。

では、この辺で。
閲覧ありがとうございました。

プロフィール

NOVAbassblog

Author:NOVAbassblog
名古屋のバンド「response」にてベース担当しております。

2/1 Liveやります。at studio246
Ustreamするかもしないかも

Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
来訪者
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
4429位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
楽器
285位
アクセスランキングを見る>>
twitter表示プラグイン

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。